ディセントベットアップグレード(Vechain)

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω=´ω`)ノ

今日は私がICOから保有しているディセントベットトークン( DBET )ですが2回目のトークンアップグレードの仕方がリリースされましたのでシェアさせて頂きます。

またアップグレードした理由としては以前はイーサリアム( ETH )のチェーンでのアップグレードでしたが、開発チームがイーサリアムのチェーンからVechainに移行しようとのことで今回のアップグレードに繋がっています。

では早速その方法を伝授していきますね!

1;新しいDRETウォレットをダウンロードしよう!

下のURLからDBETウォレット・アプリケーションをダウンロードします。Mac、Windows、Linuxで利用できます

https://decent.bet/wallet.php

2:秘密鍵またはシード・フレーズでウォレットにログインしよう!

以前に使っていたDBETのウォレットをお持ちの方は以前のウォレットのリカバリーシードや秘密鍵、パスワードを入力してログイン出来ます。

※ 以前のDBETウォレットを使っていたが、トークンを取り出してアンインストールした人、取引所でV2のウォレットを購入してハードウォレットに移してある人は新規で作成すれば問題ありません。

3:V1またはV2ウォレット画面に表示されているパブリックアドレス(公開鍵)にETHを送金します。

このETHはトークンアップグレードする際に必要な経費です。アップグレードすると消費されます!( 0.01〜0.1ETHもあれば問題ないです。)

 

4:準備が出来ればV3のウォレットを開きます。

5:開いたら右下に、トークンをアップグレードするかどうかを尋ねるダイアログボックスが表示されます。アップグレードをクリックします。

6:パスワードを入力してアクセスを確認したら、アップグレードするV1 / V2トークンの数、推定ガス費用、ETH残高を表示するダイアログが開きます。

アップグレードをクリックすると、すべてのV1 / V2トークンがV3トークンに移行されます。ブロックチェーンの確認速度によっては、この処理に数分かかることがあります。

7:これでDBETのアップグレードは完了となります!

ここからいくつか注意点がございます。最後までご確認ください!

① V3 DBETを別の住所に送るには、ウォレットにVTHOがあることを確認する必要があります。

これは以前のETHのチェーンではありません。DBET取引所等へ送金する際はVechainトークン ( VTHO )がなければ送金出来ません!

② アップグレード前とアップグレード後の公開鍵(アドレス)は変わっています!DBETウォレットから送金するためにVechainトークンを送金する際にはご注意下さい

③ 秘密鍵も変わっているようなので念のためエクスポートして保存しておきましょう!

 

これで以上になります。お疲れ様でした!

スポンサーリンク