ビットコイン分裂

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日はビットコインの分裂について勉強しましょう!

皆さんは8月1日のビットコイン分裂は経験された事はありますか?

分裂を経験された方はご存知でしょう!

8月1日にビットコインが分裂すると事前に各取引所からの声明があり、実際に分裂は起こりました。その時に誕生したのがビットコインキャッシュです。

当時の標準相場は35万を推移していましたが、分裂の恐怖から仮想通貨から法定通貨に変えた方も多く、ビットコインは21万まで下げました。

当時の予想では、ビットコインの価格が割れビットコイン8割、キャッシュは2割程度の価格になるだろうと考えられていました

ところが、実際にハードフォークが起こった直後にビットコインキャッシュの価格は14万円まで高騰しました。それだけでは無くなんと、ビットコインの価格はそのままだったのです。

1ビットコインを持っってた方はタダで14万円をもらったと言う事です。

今回、ビットコインが10月25日に分裂が起こるわけですが、前回のハードフォークの経験から日が浅いこともあり、棚ぼた狙いでビットコインを買い集める方が後を立たず、高騰が続いています。

皆さんはビットコインの分裂をちゃんと理解して買い集めていますか?

ビットコインの分裂はビットコインの保有者が増え続けている事で、ビットコインの送金が渋滞して送金にすごく時間がかかってしまっている現状を変えていく為に定期的にバージョンアップが必要です。

しかしビットコインには管理者がおりません。

そのこともあり、ビットコインの改善には有識者の論争が実に数年間続いており、取引所がしびれを切らしてSegwitを強行したことをきっかけに分裂も強行して行われています。

改めてビットコインゴールドについて学びましょう。

ビットコインゴールドゴールド特徴は何と言っても、マイニングの違いでしょう。

ビットコインはマイニングと言う作業によって第三者を介することでビットコインの通貨としての信用を裏付けされています。

日本円も同じですよね?日本銀行がこの円の価値を認めているから私たちは安心してお金を信用する事が出来るわけです!

信用が無いお金は価値を失ってしまいます。これがお金だという信用があって初めて、お金に価値が生まれるのです

ビットコインはこれまでASICと言うマイニング機器でしかマイニング出来ませんでした。

昔は自宅のパソコンでもマイニングは出来ましたが、今は巨大な資金と資本を使ったマイニングプールでしか機能しなくなりました。

さらにASICでは多大な電力を消費します。環境問題を考慮すると好ましくありませんね!

ビットコインゴールドはGPUと言うマイニングマシンでマイニングを行う事が出来ます。一般的なPCでマイニングする事が出来る為、より多くの人がマイニング出来るようになり、ビットコインが誰かに牛耳られてしまうことも防げます。

しかもASICよりは電力を使いません。しかもビットコインと違いブロックサイズを自由に選択出来るので安く、早い送金が可能になるのです!

現状のビットコインではブロックサイズに問題があり、この問題を解決する方法の1つとして、ビットコインは分裂しているのです。

さて、この分裂で元々1つだったビットコインが3つに別れるわけですが、実は来月また分裂する予定があるのです!

その名はB2X

それについてはまたお話したいと思います!

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください