11月1日ビットコイン最高値更新!

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!

ヾ(´ω`=´ω`)ノ

昨日(2017/10/31)はビットコインの9歳の誕生日を迎えて最高値を更新し、今日も続伸して74万9千円を突破しました!

その高騰の背景としては、アメリカの先物取引所運営大手のCMEグループが規制当局の承認を持って、ビットコインの先物取引をなんと年内に立ち上げる意向を示したと言うニュースでしょう!

このニュースを受け、ビットコインは70万の壁を突破し最高値を更新しました。

これが実現したらついに仮想通貨に機関投資家が参入すると見られ、ビットコインの価格は今後加速的に高騰していくでしょう。

さらに今日、仮想通貨取引所のコインチェックよりこんなニュースが飛び込みさらに高値を更新し、74万を超えました。

そのニュースとは、11月15日(見込み)にハードフォークすると見られているビットコインSegwit2X、これを付与するとの事!

これは散々ハードフォークを経験したビットコイン保有者はどうなるかご存知でしょう!

このハードフォークによる恩恵を受けるためにビットコインを購入にはしるユーザーが殺到し、最高値をさらに更新させ7000ドル(約80万円弱)を超えてていくと思われます。

ちなみにコインチェックが出した方針はこちら

https://coincheck.com/blog/4535

コインの付与が行われるタイミング

ブロック高494,784(現在のブロック生成速度で見ると、11月15日)

コインチェック以外でB2Xの付与が行われる可能性があるのは、SegWit2xのサポートを発表している企業のCoinbase、Bitfinex、Blockchain、Xapo、Korbit、Coins.ph、BTCC、BTC.com、BitFlyerが取り扱う可能性があると思われます。

国内の取引所では今までの傾向から見て、安全性が確立された事を確認してから付与されると思うので大丈夫だとは思います。

しかし、海外取引所ですぐもらえたからと言って、B2Xを売るのは大変危険です。リプレイプロテクションが搭載されていないB2Xを売る事で、売るつもりがなかったビットコインまで消えてなくかもしれません。

私はビットコインと同じ枚数のハードフォークされたコイン両方を持つ事を推奨します。

なぜなら、全ての元はビットコインです!Segwit2Xがオリジナルのビットコインにとって変わるかもしれません!

そうなった時にあなたは悔しい思いをするでしょう。

今に囚われず、先を見通した投資を心がけましょう!

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください