稼ぎ方は時代とともに変わる

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は横ばいですね!現在の価格は100.2万円、マーケットキャップは468.4億ドル(+2億ドル)、ドミナンスは35.4%(+0.1%)、BTC+BCHドミナンスは40.8%(+0.8%)となっています。

今日は少し落ち着いた相場になってますね!このまま市場は横ばいが続くと思います。今日からザイフ取引所も新CMを起用していますが時期が時期なのでまだ新規入者はそうそう入って来ないでしょう!

さて、国内には金融庁未登録のみなし業者が全16社ありますが本日のニュースでみなし業者でも営業が出来る期間が6月までと決められました。これまでに金融庁に認可されなければ国内での仮想通貨取引業務を行うことができなくなります。

それと同時に金融庁のホワイトリスト未登録のコインは認可されない限り国内での取り扱いはできないことになります。

現時点で国内で取り扱い出来るコインがこちら!

・ホワイトリストに入っている仮想通貨

ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)、リップル(XRP)、イーサリアムクラシック(ETC)、ネム(XEM)、カウンターパーティー(XCP)、フィスココイン(FSCC)、カイカコイン(CICC)、ネクスコイン(NCXC)、ザイフ(ZAIF)、ビットクリスタル(BCY)、ストレージコインエックス(SJCX)、ぺぺキャッシュ(PEPECASH)、ゼン(Zen)、コムサ(CMS)、キャッシュ(QASH)

これにビットフライヤーが最近取り扱い始めたリスクが含まれると思います!

これにないコインを保有している方は6月までにホワイトリストに入ることが許されなければ価格を大きく下げるでしょう。もちろん逆に正式に認可されれば高騰する可能性も秘めているわけですが無意味なリスクを追わずに保有するのを避けた方が良いでしょう!

海外のコインを保有するのとは意味が違います。認可を却下されたと言う事は烙印を押されたと言うことです!そのリスクを負ってまで保有するよりは安全策にすがる方が確実です。

ギャンブル性で投資をせずに確実な方法で資産形成をしましょうね!

3月にはG20もあります。仮想通貨が消えるような規制はしないと考えていますが、匿名通貨が消える可能性やICOに関する規制は入ってくる可能性は十分考えられます。何度も申し上げますが、投資はリスク分散させましょう。

これまでの億り人には集中投資を勧める人もいます。実際にそうしてきたのでしょう!ただしそれはその時の話!投資方法は時間の流れとともに最善の投資方法と言うものがあります。当時は集中投資が勝ちを得られても今はそうは行きません。

規制とともに稼げる場所がどんどん減っていくであろうときに集中投資をしたら泣きを見ると思います。

時代にあった最善の投資を見つけて安全に稼いで行きましょう!

今日はこの辺で!

 

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください