仮想通貨取引は政府に筒抜け

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場はやはり下落していますね!現在の価格は93.8万円、マーケットキャップは3543.2億ドル(▲12.7億ドル)、ドミナンスは41.6%(+0.1%)、BTC+BCHドミナンスは46.7%(▲0.1%)となっています。

やはり下がりましたね!去年の3月中旬でも同じように下がってましたからまだ下がると思います。最悪70万まで下がるかもしれません!市場の動きに注目しましょう。

さて、明日が17年分の確定申告の期日になっています。仮想通貨取引で年間20万円を超える利益を出した方は確定申告をしなければなりません!国内で仮想通貨をしている方は20万円を超えた人がほとんどじゃないでしょうか?

国内取引所で取引するにはKYC ( 本人確認 )を必ず行う必要があるわけですから、当然免許証などを提出しているはずです。国税庁は脱税している人を逃しません!脱税の時効は7年間のそれまでを遡って追加徴税することが出来るわけですから逃げるのは無理です!

ついては日本はAEOI加盟を表明している国ですから2018年から加盟国同士で口座資金ならびに海外資産、株式配当や利子に至るまでの個人資産の情報をシェアすることをG20で承認されています。日本人はマイナンバー制度により国民番号が振り分けられていますから逃げ場ないです。今後マイナンバーは国内の銀行資金残高まで政府に筒抜けになるほど丸裸にされるでしょう!実際に2021年に実施する方向で検討しているようです。

当然ですが仮想通貨も時間の問題です!今度のG20で仮想通貨取引を行う業者には日本の改正資金決済法のように仮想通貨取引所は全てKYCが必要になるでしょう!SECがそれを全て管理することになると思います。

そうなると当然、海外の仮想通貨を売買する取引所の情報がSECを通して世界中に筒抜けでガラス張りになり、脱税する隙も無くなると思います。

その他マイナンバーは便利さを売りに国民の資産を雁字搦めにする政策がてんこ盛りです!

詳しく知りたい方はこちらをみてください!

https://matsunosuke.jp/mynumber-demerit/

さて話を戻しますが、ここまで読んで7年間逃げ切れると思いますか?

 

脱税は犯罪です!きちんと申告して納税をしましょう。

個人的にはこちらの損益計算ツールが使いやすかったです。良かったらどうぞ!

https://grid.cryptact.com/login

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください