G20前夜

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は上昇していますね!現在の価格は88.5万円、マーケットキャップは3156.7億ドル(+246億ドル)、ドミナンスは44.5%(▲0.3%)、BTC+BCHドミナンスは49.7%(+0.6%)となっています。

上昇していますね!今日がG20の日となるわけですが、なんかその情報が漏れてるかのような上昇していますね!もう少し下げるとは思ってましたが、そろそろ上を目指しても良い頃ではあります。ですがG20という不安材料が消えると買われていくと思います!仮想通貨市場はまだまだ小さい市場ですし、詐欺等が横行している状況ですから適切な規制によって、正しい方向に軌道修正がされなければ大口の投資家が入って来ません。

規制されないならばそれは仮想通貨の終焉を迎えることになるでしょう!私は規制されてこそ仮想通貨市場は長続きするものだと思っています。

改めて現在の世界の仮想通貨市場の規制状況を見てみましょう!


【G20】の現在の規制状況に関するニュース。

#アメリカ合衆国
– ICO禁止、マネーロンダリング&違法行為規制、暗号交換の伝統ライセンススキーム。

#日本
– 税金、支払い手段の認識。

#ドイツ
– これは合法的な金融商品であり、課税される可能性がありますが、追加のライセンスと許可が必要です。

#イギリス
– 政府規制はありません。

#フランス
– 規制準備状況(詳細には開示されていない)、「投機と操作のリスク」に関する警告。

#イタリア
– 一部の中央銀行は、暗号化通貨の発行を検討している。

#カナダ
– 課税。

#中国
– コインの取引が禁止され、ICOは禁止されています。

#インド
– 支払い手段、マネーロンダリング規制および違法行為として認められていない。

#ブラジル
– 認識されていない金融資産、直接投資は禁止されている。

#韓国
– 匿名の口座取引(本名システム)、税の準備が進行中ではありません。

#オーストラリア
– 政府規制はありません。

#ロシア
– Cryptocurrencies規制法、ICO禁止法は、法律を許可しながら、合法的な取引を実行することができます。

#メキシコ
– 税金の準備。

#インドネシア
– 政府規制はありません。銀行から禁止されています。

#トルコ
– 政府規制はありません。

#サウジアラビア
– いくつかの規制が導入されるが、禁止されていない。

#アルゼンチン
– 政府規制はありません。

#南アフリカ共和国
– 政府規制はありません。

#欧州連合
– Bitcoinやその他の仮想通貨交換におけるマネー・ローンダリングやテロリストの資金調達を防ぐために、より厳しいルールに合意しました。


最近安倍政権がABEXIT【アベグジット】開始と呼ばれています。安倍政権による出口【EXIT】戦略による金融引き締めが施行されることの懸念により、金利が上昇し企業負担増による業績不振からの株安が進むと思います。世界一早く改正資金決済法を導入した日本ですから主導権を握るためにも思い切った税制や規制に舵きりして欲しいですね!

それが日本の国益に繋がると思います。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください