仮想通貨が終わらない訳

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は下落していますね!現在の価格は86.0万円、マーケットキャップは3101.8億ドル(▲159.3億ドル)、ドミナンスは44.5%(+0,4%)、BTC+BCHドミナンスは49.2%(▲0.1%)となっています。

今日も下げていますね!下げるところまで下げればその方が上昇トレンドは早くくると思います。やっぱり一旦60万円まで下げて欲しいものです。このまま横が続くのであれば4月8日〜15日にBTC上昇ですかね。遅くてもです!

さて、昨日米中貿易戦争について語っていましたが予想通りトランプ氏はビジネスマンですから短気なワンマンに見せかけて武力ではなく交渉で片付けるの上手いですね!

中国政府は対米黒字を削減するために半導体輸入を拡大して、韓国や台湾からの輸入を抑えることで米中貿易戦争も終結したみたいです。

ロイターニュース

https://jp.reuters.com/article/usa-trade-china-talks-idJPKBN1H215B

それからアメリカの法案でCLOUD Actが成立しましたね!この法案はアメリカ政府がアメリカ企業または海外企業に個人情報の開示を求めることが出来ると言うもので、FacebookやLINEなどの個人のトーク履歴や個人情報に到るまで閲覧できる権限を持つもので、逆に日本もアメリカの企業に対して同じ様に個人情報の開示を求めることが出来るものです。

BTCニュース

https://btcnews.jp/27uh8xgv15592/

これにより、アメリカの取引所の取引履歴も見ることが出来るはずです!なので金融庁が見せてと言えばこれまでの取引履歴が全てバレます。確定申告していない人はいないですよね?

これはアメリカ企業に対してしか行使権が無いですが、今後は全世界に広がって行くと思います。取引所に至っては日本はAEOIに加盟していますから今年からは97ヵ国のAEOI加盟国にある取引所は全部バレますから申告していない人は覚悟しておいてください。

今年は色々規制等で上がったり下がったりが多い年になると思いますが、これだけはと確信的に思ってるのは仮想通貨はまだまだこれからだと言うことです。これからは上場企業と言う言葉はなくなると思います。

ブロックチェーンの技術で東京証券取引所、ニューヨーク証券取引所と言うものはなくなり、DApps(分散型アプリのこと)が証券取引所代わりになり、アプリを介して、例えばトヨタと個人投資家が直接株式をビットコインで売買出来る時代になるはずです。

ブロックチェーンの技術を使えば中間に業者は要らなくなるので売買手数料も安くなり、例え会った事も無い人とも疑う必要もなくトラストレスな取引が出来る時代になるからです。

仮想通貨が終わったと思う方はまず、ブロックチェーンの事を勉強してみましょう!

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 




スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください