ビットコインETF認可の日は近い?

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は上昇していますね!現在の価格は70.8万円、マーケットキャップは2585.6億ドル(+227.8億ドル)、ドミナンスは42.5%(▲0.5%)、BTC+BCHドミナンスは47.8%(+0.2%)となっています。

USD/JPY 110.703円  +0.065円(+0.05%)

日経平均株価 22,304.51円  +34.12円  (+0.15%)

NYダウ 24,271.41円  +55.36円 (+0.22%)

金価格 4,835円 ▲7円

今日は久しぶりに70万円台を見ましたね!これから上昇するかはまだ分かりません。チャート的に見てもどっちに転んでもおかしくないのが現状です!要因としては複数あります。

一つはmexの一部国の利用禁止から、
ポジションの強制精算の日付が指定されたのもあると思います。

利用人口の多いところが利用禁止になるので相当なポジション数ですし、

慌ててクローズして踏み上げてSのロスカット祭りだったところに、
Secの話(下記ETFの話)と、7月からのLINEの仮想通貨取引所の Bitboxの話題が世界に広まったためかと思います。

さらにはこれも好材料と言えるでしょう!

米国の証券監督院は、3.5兆3000億ドルの市場にとって大きな打撃を与える可能性のある、低リスクの為替トレーディングファンド(ETF)を承認するルールを全面的に緩和することを全会一致で賛成票決した。

ETFの承認の難易度か下がったことにより、ビットコインのETF承認が認可されるのではないかと言う期待感からの大きな買い材料がポンポンと出たことが価格に現れたものだと思います。

ですが先ほど行った通り、ビットコインは以前下降トレンドです。ファンダメンタルズでは簡単にトレンド転換しません!為替のFXではイギリスのEU離脱時のドル円チャートが一時的に揺れたレベルです。

仮想通貨とは時価総額が違いすぎるので一概にこうとは言えません。仮想通貨市場は素人の参入者が結構チャートを引っ張るのでボラティリティーが激しくなるのはそのためです。

その新規参入者が入ってきやすくハードルが下がるには新規参入者なしで価格を上げる必要があります。

考えてみてください!投資する前の素人がSECの話に耳を傾けますか?答えはNOです!素人は価格だけをみて参入します。つまり機関投資家が大きく買って価格に現れるまでは仮想通貨はイメージが悪いもののままでしかないわけです。

実際にETFが認可されてからそこまでは焦って大きく買わずに積立ドルコストしていきましょう!

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/


リップルを保管したいならLedger

Ledger Nano S - The secure hardware wallet


全ペア取引手数料0%キャンペーン中!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください