今日のBTC相場(5/18)、ポロニエックス一部通貨提供停止

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は上昇していますね!現在の価格は81.0万円、マーケットキャップは2302.8億ドル(+28.1億ドル)、ドミナンスは56.4%(+0.2%)となっています。


USD/JPY 110.039円  +0.183円 (+0.16%)

日経平均株価 21,250.09円  +187.11円  (+0.89%)

NYダウ 25,764.00ドル +11.13ドル (+0.04%)

恐怖指数( VIX ) 15.96 (+0.67) +4.38%

金価格     4,955円  ▲19円

 Bitcoin金利( 年利 )Bitfinex1.81%
 Tether(USDT)金利( 年利 )Bitfinex3.11%

日足

4時間足

週足


今日はやはり盛り返していますね!4時間足で見てここから20日頃には85万円まで戻せるだろうと思います。形的には三尊を形成しているようにも見えますが、ここでは否定されるだろうと感じます。

まだ買い場だと見てますが、雲を下抜けするなら損切りをお勧めします。


さて、昨日アメリカの大手仮想通貨取引所のPoIoniex(ポロニエックス)はアメリカ人顧客に対して9種類のコインの取り扱いを停止するとのニュースが流れました。

提供停止は5月29日から実施される予定で、対象のコインは、アルド(ARDR)、バイトコイン(BCN)、デクレット(DCR)、ゲームクレジット(GAME)、ガス(GAS)、リスク(LSK)、ネクスト(NXT)、オムニレイヤー(OMNI)、オーガー(REP)の9種類。

https://jp.cointelegraph.com/news/poloniex-stops-offering-nine-coins-in-us-due-to-uncertain-regulations

この中で国内の取引所でも上場しているリスク(LSK)も含まれています。上場を停止する理由としてはこれらの通貨は有価証券に該当する恐れがあるため、曖昧な物を削除していく方針との事です。

これについて報道が流れたあと、日本でも取り扱われているリスクの上場廃止が日本にも影響を及ぼしてしまうのではないかという懸念で騒ついています。

あくまでも個人的な意見ですが、有価証券になれば金商法できちんと裁かれる事になり、投資家保護も法律で守られる事になるのでそれ自体はむしろいい事です。

上場廃止で売られて価格が下がってしまう可能性はもちろんありますが、有価証券に該当するから売らなければいけないのであれば、有価証券にならない可能性があるのはビットコインだけです。

ここで言いたいことは、何があっても万全なポートフォリオを築くには大部分をビットコインを保有することでリスク管理をするといった管理体制を築く事の大切さを私は伝えたいと思います。

しっかりとした管理体制を敷いて資産形成していきましょう!

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/?a=shima274594s.com


リップルを保管したいならLedger

https://www.ledger.com?r=d353

Bitbankマーケットメイカーマイナス手数料キャンペーン中!

https://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100lb4d00ho6w

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください