今日のBTC相場(11/13)

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は横ばいですね!現在の価格は8768.0ドル(95.6万円)、マーケットキャップは2400.4億ドル(+0.9億ドル)、ドミナンスは66.1%(+0.1%)となっています。

USD/JPY 108.933円   ▲0.086円 (▲0.07%)

USD/CNY 7.0197元  +0.0091元 (+0.12%)

日経平均株価 23,333.79円 ▲186.22円   (▲0.79%)

NYダウ 27,691.49ドル +10.25ドル (+0.04%)

恐怖指数( VIX ) 12.68  (▲0.01)   ▲0.08%

金価格      5,673円  +2円

 Bitcoin金利( 年利 )     Bitfinex   1.08%

 Tether(USDT)金利( 年利 )    Bitfinex   11.55%


日足

4時間足

週足

BitMEX未決済建玉


今日も横ばいですね!日足では短期的に上昇出来そうですが、最終的にはまだここから下落の公算が高いかなと感じます。今週から来週にかけて大きく7500( 81万円 )ドルくらいまで下げてから上昇に転じていくだろうと思います。キャッシュ多めに待機しておきましょう!

OIチャートから見ていくとMEXのOIはあまり大きく積まれていませんがDeribitオプション市場では11/15日のSQ日になっていますのでOIが少しづつ積まれて来ているので15日の値動きは気をつけた方が良いかなと感じます。

それまでは様子見相場が続くと思いますので、観察していきましょう!

さて、10月に米国が追加の利下げを行ってから金先物市場では大きく下落が続いています。政策金利を引き下げた事で企業がお金を借りやすくなったので、景気を刺激している事が見て取れると思います。

パウエル議長はQE(量的緩和)を否定していますが、FRBが米国債を買い入れる事で、市中銀行のお金を増やす量的金融緩和政策を始めてから、米国のバランスシートはV字回復を遂げています。日銀もECB(欧州中央銀行)も同じ様に必要に応じ、国債の買い入れによる金融緩和政策をしているので、世界的な金融緩和がすでに始まっています。

金融緩和をすれば市中のお金が増える事でお金の価値は下がり、物価や株価がみるみる高値をつけています。

この世界的金融緩和で恐らく来年には株式バブルとなるでしょう。逆に現金での貯蓄は物価の高騰で目減りしてしまうので注意が必要です。

株式バブルが終わり、適切なインフレが出来たと判断すれば、恐らく金融緩和政策を打ち切り、金融引き締めをしていく事になるでしょう!

そのトリガーとなるのは恐らく来年の米国の大統領選挙の結果、左派のウォーレン氏が当選した場合に株式バブルは弾けると思います。

ここまで個人的な見解を並べて来ましたが、経済は政治が作っていくものなので、政治を見ていればお金の流れが見えてきます。

市場を全体で捉えられる様になると面白さが増しますので勉強していきましょう!

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/?a=shima274594s.com


リップルを保管したいならLedger

https://www.ledger.com?r=d353

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください