今日のBTC相場(11/27)、トリプル高はいつまで続くのか?

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は横ばいですね!現在の価格は7170.0ドル(78.6万円)、マーケットキャップは1972.2億ドル(+28.5億ドル)、ドミナンスは66.2%(▲0.2%)となっています。

USD/JPY 109.128円   +0.066円 (+0.06%)

USD/CNY 7.0333元  +0.0041元 (+0.05%)

日経平均株価 23,460.64円 +87.32円   (+0.37%)

NYダウ 28,121.68ドル +55.21ドル (+0.20%)

恐怖指数( VIX ) 11.54  (▲0.33)   ▲2.78%

金価格      5,684円   +28円

 Bitcoin金利 ( 年利 )     Bitfinex   1.56%

 Tether(USDT) 金利 ( 年利 )    Bitfinex   8.50%


BitMEX未決済建玉


今日は横ばいですね!ここから早くても29日くらいまではヨコヨコが続くだろうと思います。週足でみて今週から来週にかけて水平線の7300ドルを超えられるかが今後の展開を左右するわけですが、チャート的に一時7300ドルを下回り、流れが変わった事でチャートから読み取るには根拠になるものは少ないように思えます。

4時間足では逆三尊を描こうとしているように見えますが、今の所チャートでは微妙な状況です。

OIチャートから見ていくと、OIもまだ8万BTC台ですから積まれていないです。ロングは多く積まれていますので、ジワジワとした上昇は見られるかもしれませんが、上昇すればロングの利確が入りますので、上値が重い状況です。

さて、米国の株式市場では毎日のようにダウ平均株価は最高値を更新し、ドル高、さらに米債券まで買われていわゆるトリプル高の状況になっています。

セオリーであればリスク資産である株式と安全資産である国債は逆相関になりますが、全部が買われている異常事態です!

これは決して良い事ではなく、お金の価値が薄まって物価の上昇による経済負担が増えてしまう事で経済が悪化してしまいます。米国株だけではなく、向こうのETF(上場投資信託)を通じて日本株まで買われている始末です。

いずれ行き過ぎた景観を戻すために金融引き締めをすると思われます。そうなるとリーマンショックの比ではない大恐慌が訪れる事でしょう。

もしその流れが来たのであれば、積み立てNISAでの(手数料の安い)インデックスファンドの積み立てをお勧めします。インデックスファンドは個別株ではなく、指標の上げ下げに掛かって変動します。

ダウ平均や、日経平均株価は国家や株式市場が全滅しない限り価値がゼロになることは考えにくいので、それが下がり続けても10年20年根気よく積み立て続ければ市場は回復し、いずれはリターンを産むでしょう。

それなら下がってから始めた方が良いのではと言う人もいるでしょう。しかし、それらが来なかった場合は時間だけが進んでしまい、複利の恩恵が下がってしまうので結果的にリターンが減る恐れがあります。

投資を始めるのは複利と言う仕組み上、いつでも今が最適です!

ビットコインも良いですが、負けないためにお金の掛けどころを見極めて判断していきましょう。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/?a=shima274594s.com


リップルを保管したいならLedger

https://www.ledger.com?r=d353

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください