今日のBTC相場(6/14)

ばんは!shimaです!ヾ(´ω=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は横ばいですね!現在の価格は9425.0ドル(101.7万円)、マーケットキャップは2688.8億ドル(+4.6億ドル)、ドミナンスは64.7%(▲1%)となっています。

USD/JPY  107.353円   +0.491円  (+0.45%)

USD/CNY   7.0834元  +0.0194元  (+0.27%)

日経平均株価  22,305.48円  ▲167.43円  (▲0.75%)

NYダウ  25,605.54ドル   +477.37ドル  (+1.90%)

米国債3ヶ月利回り   0.173  +0.008   (+4.79%)

米国債2年利回り   0.195 +0.004   (+2.04%)

米国債10年利回り   0.710 +0.011    (+1.57%)

恐怖指数( VIX )    36.09   ▲4.70   ▲11.52%

金価格         6,582円     ▲46円

 Bitcoin金利 ( 年利 )        Bitfinex   4.66%

 Tether(USDT) 金利 ( 年利 )     Bitfinex   7.30%


日足

4時間足

週足

先物OI

Bitcoinネットワークステータス


今日も横ばいですね!今週は値動きの少ない展開になると思いますので今日までは静かな相場が続くと思います。最近の傾向としては日曜日より月曜日動く事が多くなってきていますので少しづつCMEの窓開けへのトレードの嫌気感が増えてきたように感じますね!

明日以降の値動きとしては依然として上目線で、来週か再来週あたりには1万ドルの壁を壊しにくるだろうと予想しています。

株価との関連ですが、先週ダウは1800ドルもの大暴落に見舞われてコロナの第2波だと言われていますが、NASDAQ総合指数は最高値を更新している中で大きな下げがあった時だけ第2波と言うパワーワードで押さえ込むのは個人的には違和感に感じます。

あくまでも私の個人の見解にすぎませんが、ダウの下げは個人投資家の楽観から来る相場の牽制に過ぎず、下がったからと言って安易にショートする人を絡みとるタダの空売りだと推察します。

ダウの日足のチャートパターンから見ても典型的な空売りのポイントになってます。そして空売りであれば仕組み上買い戻しをしなければ決済が完了しないので、株価は大きく上昇して巻き戻されるでしょう。

チャート以外の観点から考えても世界的な財政出動による新規国債の増発、それによる金利上昇を押さえ込むための各国中央銀行の国債の買い入れ。この財政ファイナンスとしか言えない政策を見ていると目先の株高は至極当たり前の環境が整っています。

そうであれば、一喜一憂するような場面ではないよね!って言うのが私のシナリオです。もちろん個別株の中には倒産リスクを抱えた企業も混じってますから、銘柄選択には注意が必要ですが、大局観で見ると今回の下げで悲観するにはまだ時期尚早だと思います。

ビットコインにも同じように言えて、マネーストックがジャブジャブならばビットコインにも少なからず影響は出てくると思いますし、半減期の供給減に対して需要が勝ればお金の流れがガラッと変わると考えています。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/?a=shima274594s.com


リップルを保管したいならLedger

https://www.ledger.com?r=d353

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください