PoWとPoS

スポンサーリンク

 

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

 

今朝、というか深夜にビットコインSegwit2Xのハードフォークは中止になり、ビットコイン高騰か?って思いましたが、意外にもアルトが息を吹き返した一日でしたね!

この一連のビットコインのフォークに関する不安は一通り落ち着きを見せていくと思います。ただし、スケーラビリティの問題は解決しているわけではなく、この後もまだまだ議論が続くでしょう。

では、本題に戻りますが今日は予定通りイーサリアムのPoWからPOSに移行する話を伝授したいと思います。

まず、PoWとはなんなのか?そこから説明に入っていきます。

PoWはプルーフ・オブ・ワークと言って、ハッシュパワー(コンピューターの演算能力)の一番高い人に報酬として仮想通貨を付与しますよ!っていうものです。

これに対してPoSはプルーフ・オブ・ステークスと言って、この仮想通貨をたくさん持っている人に比率で振り分けて報酬を支払いますよ!っていうものです。

前者のPoWで一番分かりやすいのがビットコインとビットコインキャッシュです!

PoWはマイナーが独立していますので、マイナーはビットコインとビットコインキャッシュのハッシュパワーを自由に振り分ける事が出来ます。1つのハッシュパワーで両方同時には採掘出来ないので、マイナーは収益が大きい方を掘ることで大きな報酬を得ています。

しかしこれではビットコインのトランザクションが詰まってしまいます。(コンビニのレジで高い商品を買ってくれる人だけを優先するイメージ)

それだけではなく、PoWはASICという機械とものすごい電気代がかかります。

これに対しPoSは電気代はかかりませんが、この仮想通貨をたくさん持ってる人に多くの報酬を支払いますよ!というものなので、マイナーはその仮想通貨から離れて採掘することは出来ません。

株で例えると分かりますよね!A株しかないのにB株の配当は貰えない。そうイメージしてください。

理解出来ましたか?これは初心者向けにかなりザックリまとめました!原文があります。

原文

http://individua1.net/comparative-algorithm-pow-pos-miner-and-validator/?utm_content=buffer78bf9&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer

こちらは上級者向けになります。興味ある方はぜひ見てください。

原文投稿者 indv1さん

Twitterアカウント

https://twitter.com/indiv_0110

 

今日はこの辺で終わっておきます!

キャスパーは後日、まとめます。

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください