各国の通貨ペアの特徴を覚えよう(NZD/JPY)

スポンサーリンク

(NZD/JPY)ニュージーランドドル円の特徴

f:id:highlow-australia-binaryoption:20180307154757p:plain


ニュージーランドドル円(NZD/JPY)の特徴としてはポンド円同様に値動きが大きいという事。特に早朝午前6時~7時の時間帯の値動きは他の通貨ペアと比べても非常に大きいという事です。

それはニュージーランドの重要な経済指標がこの時間帯に発表されるのが多いからというのが挙げられます。

しかしニュージーランドは週明け、世界で最も早く動き出す市場なので月曜日は注目です。土日に起こった世界情勢が最も早く反映されるのがこの通貨ペアになるのでその時は非常に大きなチャンス目となります。

ですが主要通貨ではない為、その後に開く日本市場の影響を受けやすいので日本の情勢も頭に入れておかなければ逆を取られることもありますので注意が必要です。

 ニュージーランドもオーストラリアと同じ資源が豊富な国ですが、農作物の輸出がほとんどです。特に乳製品が強く、指標がチャートに現れやすいので、経済指標の面では”乳製品取引価格指数”を見ましょう。これが変動の要因となります。

”フォンテラ”という酪農協同組合が発表する数字なのですがニュージーランドは酪農大国で国の基幹事業で、この数値が現在のニュージーランドの経済を表しますから投資家は非常に注目しています。

今日はこの辺で!

スポンサーリンク

One Reply to “各国の通貨ペアの特徴を覚えよう(NZD/JPY)”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください