貧乏脱出コンサルタント(投資編)

スポンサーリンク

こんちゃ!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日も貧乏脱出コンサルタントに時間を作って行きたいと思います。

今日は実際にある投資を勉強することで投資の中でリスクある投資、リスク無い投資を見て行き、その中で自分にあったリスクの選択肢を探して行きたいと思います。

多分、いきなり株やFXの紹介したところで皆さんは絶対に触る気にならなくなると思いますので、まずは安全な投資から学んで行って見ましょう。

まず、リスクが無い投資方法として、

『個人向け国債』が上がります。個人向け国債は投資で唯一、元本割れのリスクがありません。

特徴としては

メリット

  1. 販売手数料ゼロ
  2. 元本は国に保証されている
  3. 1万円から購入できる
  4. 金利の下限がある(0.05%)

デメリット

  1. 募集が決まった時期に購入しなければいけない(自動積立出来ない)
  2. デフォルト(債務不履行)する可能性がある
  3. 1年後から解約出来るが、違約金が出る(元本割れはしない)

見ての通りリスクと言えるものはほとんどありません。保有しているだけで半年間に利息が貰えます。現在金利0.05%です。銀行預金の金利が0.001%ですから50倍ですね!

デフォルトはもし日本が財政破綻になった時には国債の投資金額は戻って来ません。

これを聞くと怖く見えますが、財政破綻したら円の価値が0になりますから、普通に貯金をしていて100万円持っててもショッピングなんか出来なくなるわけですから同じことです。

ただ、今国債を買うメリットが薄いのであまりオススメはしません。国債の金利が0.05%なら楽天銀行と楽天証券の口座を開いて、マネーブリッジの申請するだけで楽天証券使わなくても0.1%で普通預金出来ますからこっちの方がマシですからね(笑)

次は金の投資です。

金は無価値になる心配はありません!リターンは薄いですがそれ自体が希少価値を持っていますから価値がなくなるようなことはありません。お金持ちが金やフェラーリなどの人気車、ロレックスを持つのも何があってもお金がなくなる心配をなくすためです。安定資産として投資するのはいいですが、資産が小さい時は他の投資をしていた方がいいでしょう!

次は投資信託に入って行きます。

投資信託は投資家の資金を集めてファンドマネージャーが代わりに投資をしてくれるシステムです。投資信託は株式の投資信託や債券、不動産など多岐に渡ります。数千円程度から積立して資産形成を行えますのでオススメです。

ただし、銀行や証券会社に直接行くのはやめましょう!地方銀行や証券会社がやる投資信託はコストが高いため、手数料が大きくなってしまいます。会って話が出来た方が安心なのは分かりますが、数百円の誤差が大きな結果に繋がってしまいますので必ずネット証券を開きましょう。

投資信託はビットコインとは違い、信託保全がされています

信託保全とは例えば投資信託を運用している会社が破産したとしても、投資家の資金は保護されていますから、それによって投資金額がなくなるようなことはありません。

ただし、運用していて損失が出る事とは別の話なのでその点はご理解ください!

ビットコインの投資をしている人からすればリターンは地味に感じますが、時間さえ味方に出来れば安全な投資信託でも稼げます。

若ければ若いほど良いです。年齢行ったらダメと言うことではありません!人生で一番若いのは今日しかありません!勇気がまだ出ない方は少しでも勉強して出来そうなことからチャレンジしてみてください。

次は投資信託についてもう少し突き詰めて行きたいと思います。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

XEMの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください