取引所は複数開設しよう

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は下落していますね!現在の価格は75.5万円、マーケットキャップは2656.5億ドル(▲93.1億ドル)、ドミナンスは45.3%、BTC+BCHドミナンスは49.6%(▲0.1%)となっています。

USD/JPY 106.221円 ▲0.388円(▲0.36%)

日経平均株価 21,319.55円 +27.26円 (+0.13%)

NYダウ 23,594.16円 ▲439.20円 (▲1.83%)

金価格 4,969円 ▲2円

今日は少し下げていますね!まだ下げると思います。出来高は変わってないのでしばらく上に下にが続きそうですが、80万円台超えて安定してこればさらに上に抜けてくると思います。まずは80で安定するのを確認しなければ上昇は鈍いでしょう!

さて、今週中に金融庁による仮想通貨取引所の行政処分が行われます。よっぽどの事がない限りは業務停止命令が入ることはないと思いますが、それでも数社あるでしょう。コインチェックは問題ないと思いますが、6月までに金融庁登録が済まなければ事実上の廃業に追い込まれます。

コインチェックのネックは匿名通貨です。おそらくホワイトリストに入るのは無理でしょう。ですので金融庁正式登録業者になるためにはコインチェックは匿名通貨を捨てなければなりません。その時それらの通貨の価格が大きく傾く可能性もありますので保有している人は注意しましょう。

これもいつも言っていることになりますが、取引所がコインチェックしか開設していない人は複数の取引所の開設しておいたほうが良いです。開設する取引所はすでに金融庁登録が済んでいる取引所が良いです。ですがザイフは微妙です。

オススメはビットバンクが1番だと思います。まだ開設していない人は早めに動いておきましょう。

それからハードウォレットも購入しておくとより安心ですよ。

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

何でもそうですが、早い行動ができた方が圧倒的に有利ですよ。知り合いに仮想通貨に興味を持っている人がいれば紹介するだけで紹介ボーナス貰えるので、早ければ早いほど多くの紹介できる枠があるわけです。

紹介された人は損することありません。友人であればむしろフィッシングサイトを踏んでしまう事が減りますから安全にスタートができる訳です。ウィンウィンの関係な訳ですからそれを利用しない手はないと思います。

また自分で未開の地を開拓する事で知識が身につきますからそれも行動が早い人はビジネスに繋げられるチャンスが多い人になります。

まさに現代は思い立ったが吉日と言う時代になっているので、何でも挑戦してみてはいかがでしょうか?

 

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

スポンサーリンク

淘汰されるかもしれないコインにご用心

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は上昇していますね!現在の価格は78.4万円、マーケットキャップは2749.6億ドル(+110.8億ドル)、ドミナンスは45.4%(+0.1%)、BTC+BCHドミナンスは49.7%(▲0.1%)となっています。

USD/JPY 106.218円 +0.307円(+0.28%)

日経平均株価 21,292.29円 ▲96.29円 (▲0.45%)

NYダウ 23,644.14円 ▲458.92円 (▲1.90%)

金価格 4,971円 +33円

価格があがっていますね!まだ上昇すると思います。マネックス証券のコインチェック買収の話が上がってると言うニュースが流れてから価格が上昇してきたように見えますが、それは違います。その裏ではSECの指摘を受けてセントラのCEO逮捕により、CTRが暴落する事件も起きています。

材料による上げではなく、単に買いたい気持ちの大きさが勝ってこのような相場になっているはずですから、これからさらに買い圧が大きくなり上昇トレンドに乗ると思います。

気をつけて欲しいのは、セントラのような事件はこれからたくさん起こると思います。つまり見知らぬアルトコインを調べもせずにただ買って、SECの指摘によって死滅する。そのような淘汰がこれから多発してくると思います。

それは決して仮想通貨市場の衰退ではなく、規制による正常化が行われている証拠です。それによる投資家保護が進めば機関投資家の介入が進むと思いますから、そこからこれまでにない市場拡大してくるでしょう。

さて、ここからは仮想通貨はあまり関係ありませんが2019年はかなり苦しい年になると思います。あくまでも個人的な予想でしかありませんが、日銀の金融緩和も2019年の後半で金融引き締めにより金利が上昇して企業の借金が増え、株価は暴落して円高になり、そこに消費増税で消費者もダメージを受ける自体になるかもしれません。

2019年に消費増税をして2020年の東京オリンピックでは外貨獲得による税収を目論んでいると思います。

ただ、ここで注意することは消費増税前の駆け込みで不動産を買わされる人が多くなると思いますが、焦って何かを決断させられるのは危ないと思います。はっきり言いますが、持ち家は資産にはなりません。車もそうです!

資産というのはお金を生む事が出来るものです。不動産は家賃収入がありますから資産と言えますが、持ち家は生むことはないので負債にしかなりません。家は資産と言う不動産屋がいたらあなたはカモにされていると思ってください!

2019年までには冬支度しないと本当に厳しい世の中になりそうなので今のうちに仕込めるものは仕込んで行きましょう。

まとまってないですが今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

スポンサーリンク