Parityウォレットバグ?

スポンサーリンク

 

こんちゃ!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日はイーサリアムがParityのマルチシグウォレットに深刻なバグがあるとのニュースが出ていますね!これにより約93万ETH約316億円の資金が凍結することになりました。

マルチシグとは一つのアドレスに複数の秘密鍵を割り当てるサービス・技術のことです。このようなアドレスはマルチシグネチャアドレス(multisignature address)と呼ばれ、ビットコインの取引の際には複数の秘密鍵が必要となります。

通常のアドレスと比べてセキュリティが非常に高くなるため、各ウォレットサービスで実装・提供されています。

マルチシグネチャアドレスの形式は、一般的に「A of B」(A,Bは数字)の形で表されます。例えば2-of-3であれば、鍵が3つ存在し、そのうち2つの鍵を利用すれば送金が可能ということになります。

ただセキュリティを高めるだけでなく、家族・会社内でのウォレットの共有、エスクローなどへの応用も考えられます。

なお、通常のアドレスは1から始まるのに対し、マルチシグネチャアドレスは3から始まるので簡単に判別することができます。

今回は悪意のあるハッキングとは違いハードフォークによる救済が可能ということですが、Vitalik氏が「コンスタンティノープルでCasper(PoS移行)の実装を試す可能性」について発言していることから数ヶ月、下手すれば半年以上先になる可能性があります。

次のハードフォークまで待っているとそれまでの間、資金が凍結されて使えないことで困る投資家たちが出てくることになるので議論がなされているようです!


詳しい内容はこちら!

https://ethereum-japan.net/ethereum/another-hardfork-might-be-caused-by-parity/#2

墨汁うまい(BokujyuUmai)さん

海外の情報をいち早く教えてくれるのでいつも助かってます(゚∀゚)

Twitterアカウント

https://twitter.com/bokujyuumai?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fethereum-japan.net%2Fethereum%2Fanother-hardfork-might-be-caused-by-parity%2F

 

 


明日はキャスパーの移行について書きたいと思います。

フォローしてね!

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

TenXカード

スポンサーリンク

 

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日は少しリスクがあげてはいますが、特にこれと言った動きのない相場でしたね!

今日はビットコインのデビットカードについてお話します!

最近はビックカメラを始め、国内でもビットコインの支払いが増えてきてはいますが、気軽にどこでも使えるかっていうとそれにはまだまだ時間がかかりそうです。

それを少しでも支払いが簡単に出来るようにと、仮想通貨をチャージして使えるデビットカードが出てきています。WirexやXapo、TenX、国内ではバンドル、マネパカードなど様々なカードが出てきました。

先日UQUIDなどもICOで資金調達してましたね!

これらのカードを作るには数ヶ月掛かります。これから仮想通貨が盛り上がっていく中でカードの種類も増えていくでしょう!

皆さんもぜひ作ってみてはいかがですか?

私はオススメはTenXカードです!

 


こちらのサイト参照

https://cripcy.jp/howtouse-currency/debitcard/tenxcard

注目なのはこちら!

TenXカードは、約3%の手数料を加盟店から徴収し、そのうち1%をVISAやMasterCardの送金・決済ネットワークに支払います。残りの2%がTenXの取り分で、そこから利用額の0.1%が利用者に還元されます。ただし、ポイントやマイレージといった形ではなく、TenXが発行する独自トークンであるPAY(ペイ)で還元します。

この還元に使われるPAYは、TenXの保有分から供出されるのではなく、市場から調達されます。つまり、その分PAYが値上がりする要因になります。

PAYは、利用還元として手に入れる他に、Bittrexなどの取引所で売買することができます。そして、このPAYを指定のウォレットに保有していると、さらにうれしい特典があります。全世界のTenXカードの売り上げの0.5%がPAY保有者に、ETH(イーサ)として報酬が配られるのです。PAYの保有量が多いほどETHが多く配分されるため、PAY購入の動機ともなり、PAYの値上がりが期待できるのです。

これらの還元と報酬は定期的に、そして自動的にウォレットに送金されるようにプロジェクトは進んでいます。世の中のTenXカードによるカード決済額が大きくなればなるほど、報酬額が増える仕組みです。


はい、報酬狙いです笑

TenXカードの最新情報が知りたい方はこの方をフォローしてください (゚∀゚)

【TenXJAPAN広報部長】マーンさん

https://twitter.com/maan10x


それからこの方!

Crypto Chick(通称:ひよこ)さん

https://twitter.com/CCassets

ぜひフォローしてください!

ついでに私も(笑)

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク