知らなかったでは済まされない!ビットコインの保管方法

スポンサーリンク

初めましてshimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日からブログ開始なので不恰好なブログになるかもです。

しかし、何度かリアルで勉強会してるビットコインを投資する上で、知らなかったで済まされないビットコインの保管方法を伝授していきたいと思います。ヾ(´ω`=´ω`)ノ

まず、ビットコインをすでにお持ちの方、盗まれた経験はありますか?

え?あるわけないだろって?

筆者はありまーす!!(笑)約50マソ。・゚・(ノД`)

え?ダメじゃんって?

だからこそリアルな声をお届け出来ると思います。

心して聞いてください。

さて!ビットコインの保管方法には4種類ございます。

まずは皆さんが普段トレードを行なっているであろう、コインチェックなどの取引所!

取引所は2段階認証しているとハッキングのリスクは減らせます。

取引所には公開鍵秘密鍵を預かって、みなさんの資産管理を取引所が行なってます。

公開鍵というのは鍵穴、秘密鍵は鍵だと理解してください。取引所にはその両方を預けている事になりますので、いくら強固なセキュリテイーをかけても取引所の人間は簡単にあなたの資産にアクセス、さらには盗む事も容易です!

これが取引所に預ける最大のデメリットです。

次にWEBウォレット!!

これは文字通りインターネット上にあるあなたの財布になります。

※画像はマイイーサウォレット

中央にあるのがプライベートキー(秘密鍵)です。ちなみに適当に作った鍵なのでここに資産は入ってないので悪しからず

これの管理があなたの資産の管理の生命線です。

私の資産が盗まれたのはこの鍵の管理のずさんさが原因です。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

公開鍵は鍵穴なので誰に見られても問題ないですが、秘密鍵をハッキングされると簡単に盗まれます。肝心な管理方法ですが、ネットワーク環境から完全に分断されるようにしましょう(メモなど)

次に3つ目ペーパーウォレットです。先ほどのwebにプリントペーパーウォレットと示されてますね!そこをクリックすると、これがペーパーウォレットです。左のQRコードが公開鍵、右が秘密鍵です。

これは完全にネットワークから遮断されたある意味コスパ最強の保管方法です。 が、弱点があります。まず、紙なので耐久性に問題があるそして、落としたら完全にアウトです。

最後にハードウォレットです。

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

これはレジャーのナノウォレットSですこれはこの中にアドレス(公開鍵)と秘密鍵が入っていて、この中のビットコインアドレスにあなたの資産を移すだけ!この中に資産を移すことが現状最高の資産保管方法です。

え?壊れたり、落としたら一緒じゃないかって?実は違うんです。

起動する際に必ずPINコードを入力しないと使えないですし、3回間違うとリセットされて永遠にアクセス出来なくなります。落としても安心!最初に起動した時に出てきた24個のフレーズを入力すればまた資産はそのまま戻ってきます。ちなみにレジャーはこういった紙がセットで付いてきますので、これさえなくさなければ大丈夫です。購入の際は、必ず正規品を購入してください。安いからって偽物買うと盗まれますので!

以上です。ビットコインをまだ購入したことない方はまずは国内の取引所で購入をオススメします(*・ω・)ノ

ツイッターでも色々な暗号通貨の記事を載せてますのでぜひフォローお願いします。

ビットコインをまだお持ちでない方はこちらからどうぞ( ´∀`)つ

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

shima Twitterアカウント

 

 

スポンサーリンク