投資はお金の水漏れ直しから

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は少しですが上昇していますね!現在の価格は71.2万円、マーケットキャップは2541.6億ドル(+55.9億ドル)、ドミナンスは42.9%(▲0.3%)、BTC+BCHドミナンスは47.9%(±0%)となっています。

USD/JPY 112.364円  ▲0.415円(▲0.12%)

日経平均株価 22,597.35円  +409.39円  (+1.85%)

NYダウ 25019.41円  +94.52円 (+0.38%)

金価格 4,922円  +41円

今日は少し上がっていますね!反発してここから緩やかに上昇してトレンドラインをしっかり抜けて欲しいところです。これから雲が厚いところでのバトルが始まりそうですが、そろそろ上を見たいところです。

来週はG20が行われます。ここでいい方向に転換して欲しいですね!


投資をする上で必要な事として、まずは支出を減らすことから始めましょう。

まず、お金の水漏れを止めない事にはいくら稼いでも同じ結果しか生みません!

結局貯金かよ!って思われるかもしれませんがそうではありません。

貯金では現在の預金金利では増えることはありませんし、続けてもインフレに対応出来ません。

給料の基本給が上がっただけで生活はよくなりましたか?ほとんど変わってないと思います。

日本ではお金の価値が変化するのはあまり感じないと思います、チョコレートを基準にして見ていきましょう。20年前は100円あれば買えたはずのものは今や126円くらいに高騰しています。

26円も価格上昇してますね!26円上がればさすがに気付きますが、毎年1年間で1円ずつ上がっても誰も気づかないでしょう。

これが最低賃金が上がっても生活が良くなっている感じがしない数字のマジックです。

賃金が増えたら投資をしよう、貯金をしようと計画しても上手くいかない人は未来の自分に期待をしすぎです。

もし、昇進出来ずに賃金がこのままなら、毎月いくら拠出して老後にはいくら残せるんだろう?

試しに計算してみてください。やったら分かりますが、絶望的に足りない事に気がつくでしょう!

それに気付いた時あなたはどうしますか?

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/


リップルを保管したいならLedger

Ledger Nano S - The secure hardware wallet


全ペア取引手数料0%キャンペーン中!

スポンサーリンク

ETF承認は8月?

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は横ばいですね!現在の価格は70.2万円、マーケットキャップは2485.7億ドル(▲9.2億ドル)、ドミナンスは43.2%(▲0.1%)、BTC+BCHドミナンスは47.9%(▲0.22%)となっています。

ひとまず、昨日は投稿出来ず大変申し訳ございませんでした。

ビットコインは一時的に下がっていますが、まだ帯内で踏ん張っています!上がったり下がったりですが、この状況はまだ続きそうです。13日に何かありそうな感じをチャートから受けましたけど結局何もなかったですね。すみません

USD/JPY 112.364円  ▲0.415円(▲0.12%)

日経平均株価 22,597.35円  +409.39円  (+1.85%)

NYダウ 25019.41円  +94.52円 (+0.38%)

金価格 4,922円  +41円


さて、マルタ共和国の仮想通貨取引所のバイナンスですが、取引所トークンのBNBは近々コインバーンによる燃焼が行われる予定になっています。そのため価格が高騰する可能性が高いと期待感からの買いが入ると思います。

確実に上がる保証はありませんのでその点は自己責任で投資をするようにお願いいたします。


さて、先日BTCのETFをCBOEが申請していることが話題になっているとお話ししましたが、SECがBTCのETFを承認するのは早くて8月10日、それから45日の延長期間を設ける可能性もあります。それでも遅くとも9月24日に結果が決まる予定です。

SECは今までETFの承認をを却下し続けて来ていますが今回は25BTC以上の機関投資家を基準にしていましたが、ベンチャーは25BTCも買えないので殆ど場外された状態、しかも今まで高かったハードルを下げるなど暗号通貨にたいして承認する方向に動いているように見えます。

今回SECがBTCのETFを承認する可能性の理由としてこういう意見が述べられています。

1. 前回SECがBTCのETFを却下した時の値段が$1350に対して今の値段は$6000を上回っている。
マーケットキャップはもちろん$100BILLIONを超えているので無視できない。

2. コインベースについでスイスストック取引所でCUSOTIALのサービス開始。
これはBTCなどをコールドウオレットで保管したり、ハッカーにあった場合の保証等々。

3. 去年SECにBTCのETFが却下されたのは”規制されていない”のが
理由の一つ、今回はBTCとETHは証券ではないとSEC自から発表。
IRSの規制も厳しくなっているのも規制され始めている。

仮にBTCのETFがSECに承認されたら $4兆ドル(今の10倍の規模)のマーケットに突入することになります。

そろそろビットコインの実需を伴う進化を見ていきたいところですね!

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント


XEM、LISKの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/


リップルを保管したいならLedger

Ledger Nano S - The secure hardware wallet


全ペア取引手数料0%キャンペーン中!

スポンサーリンク