自身で価値があるものを見つけていこう

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は下落していますね!現在の価格は82.5万円、マーケットキャップは3320.8億ドル(▲155.5億ドル)、ドミナンスは38.7%(▲0.2%)、BTC+BCHドミナンスは44.3%(+0.6%)となっています。

USD/JPY 109.201円 ▲0.938円(▲0.85%)

日経平均株価 22,437.01円 ▲252.73円 (▲1.11%)

NYダウ 24,806.32円  +49.76円 (+0.20%)

金価格 4,985円 ▲42円

今日も下落していますね!アメリカ市場にて価格捜査をしているのではないかって疑惑に捜査が入ることになりました。そのために大きく売られたのではないかと見られています!

ずっと言ってる通りしばらくはレンジだと思います。確かに下げていて不安あると思いますが、悪い方向には進まないでしょう。

レンジを抜けるとしたら7月のG20の発表次第ですね!

現状はコインチェックの事件から始まり不安感が払拭しきれないのですから、G20など、よほどの大きなファンダメンタルズの材料がなければ簡単には抜けられないと思います。


先ほどエイベックスがブロックチェーン業界に参戦するとニュースになりましたね!これを良い材料だと思う人はいないでしょう!『エンタメコイン』なるものを作りたいとのことですが、買うのは間違いでしょう。これで誰が一番儲かるのか、根本的に理解していないといつまでたっても養分にされますよ!

これで誰が一番儲かるのか?もちろんエイベックス社です。保有枚数の3割はエイベックス社が握ると言ったような形になるでしょう。価値がつけば突然エイベックス社にはなんの労力も入れてない無から莫大な利益が出てしまいます。

将来性を感じるトークンかどうかしっかり調べましょう。誰々が言ってるから間違いない、こんな大企業がやってるなら儲かる。そんなことはありません!

これを株式に置き換えて見てください。爆益が出るのは大企業の株式でしょうか?ベンチャーの企業でしょうか?

もっと分かりやすく言いましょう。創業当初のトヨタ株と今のトヨタ株どちらが欲しいですか?当然前者でしょう。エイベックス社はすでに大企業です。大企業が出すトークンには価値は生まれません。仮想通貨なんかで資金を調達しなくても可能でしょう。

ベンチャーに投資したいのであれば一生懸命足を運んで徹底的に調べ上げて、技術とプロダクトを自身で見つけて、育て上げてこそです。

最初から出来上がったものには価値はないんだと言うことを理解し、一生懸命勉強して、自分が納得言ったものにそろそろ投資をしてみませんか?

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

XEMの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/

リップルを保管したいならLedger

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

スポンサーリンク

ICOは計画的に

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は上昇していますね!現在の価格は94.2万円、マーケットキャップは3866.6億ドル(+49.9億ドル)、ドミナンスは37.4%(+0.2%)、BTC+BCHドミナンスは42.8%(±0%)となっています。

USD/JPY 111.306円 ▲0.114円(▲0.10%)

日経平均株価 23,002.37円 +72.01円 (+0.31%)

NYダウ 24,715.09円  ▲21.70円 (▲0.08%)

金価格 5,022円 +8円

今日は上昇しましたね。ここから上には難しいかと思いますので明日はまた下か横だと思います!

円安が止まらないですね!これでまた原油価格が上がってしまいます。。。


さて、明日はいよいよファンタズマのICOがスタートです。せっかく当選したので買える分はガッツリ買って行こうと思います。最近はICOが割れることがよくありますが、このICOは完全に運で得られた枠ですから上がると思います。

WWBもBit-Zに上場してから参入した時期によっては含み損の人もいると思います。人気ICOの場合は1枚単価とハードキャップを見比べましょう。私はWWBはまだ含み益ですが、WWBは比較的単価が高く、ハードキャップが高いためにそのような状況に陥りやすくなります。

WWB、Tpay、スピンドルこれら全て比較的高めの設定されたICOとなっています。Tpayはその中でも成功した方でしょう。スピンドルに至っては高すぎる設定ゆえにICO価格から1/100になってしまいました。

単価が低く枚数を買えるICOでは初期投資少なくて損失になりにくいですが、単価が高いICOは要注意です。

単価が高く人気のICOは枚数単価の高さから投資額が必然的に高くなり、損するときはものすごい含み損になるので上場後に仕込むのがベストな選択だと思います。ICOは通常よりも安く買えるのがメリットです。最初から高いと時価総額が跳ね上がるため上場後の伸びも悪くなりますから、仕込む際にはしっかり計算してからに上場前か上場後かを決めてから投資しましょう。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

XEMの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/

リップルを保管したいならLedger

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

スポンサーリンク