貧乏脱出コンサルタント(ETF編)

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

久しぶりに貧乏脱出コンサルタントを開催したいと思います。

これまで書いてきた中で比較的安全な投資方法として書いてきましたが、投資には大きく分けてもこれだけの数があります。その中で、株式や為替以外にETFやREITなど、あまり耳にしない投資方法もありますのでそちらもお話ししていこうと思います。

  1. 株式投資
  2. 国債
  3. 投資信託
  4. ETF
  5. 不動産投資
  6. REIT
  7. 為替取引(FX)
  8. 金投資
  9. ビットコイン投資
  10. 確定拠出年金(iDECO)

ETF(株価指数連動型 上場投資信託)

ETFは株価連動型上場投資信託と言うもので、証券会社ではなく証券取引所(東京証券取引所など)に上場している投資信託です。投資信託である為リスクはそこまで大きくありません。

以前に書いた上記3の投資信託は証券会社には上場しておらず、1日1回しか価格が決まりません。ですがETFは株と同じようにリアルタイムで価格が変動しており、その日の値動きで売りたいタイミングや買いたいタイミングで売買が出来る投資信託だと思ってください。

メリット

ETFには銘柄によりますが、保有している株式から分配金をもらえるものもあります。持ってるだけで分配金として受け取れる為、長期的にそれを積み立てて再投資しても良いと思います。(ただし、自動的に再投資は出来ません)

もう一つのメリットは信託報酬がやすい為、長期的保有するのであればETFが有利になります。その点はしっかり今のポートフォリオをみて少しづつ移行していきましょう。

デメリット

特徴としては1口単位での購入となるため、普通の投資信託のように積立も出来ず、3000円分買いたいなどのことも出来ない為2万円は最低ないと買うことが難しいです。

日本のETFは数が多くないのでTOPIXに連動するものを購入した方が良いでしょう。海外のETFは種類が多いですが、英語リスクや為替リスクを伴う為初心者には向いていません。買うなら日本のETFが良いです。


REIT (上場不動産投資信託)

こちらもETFに少し近いです。ファンドが皆さんからお金を集めて不動産を購入して、そのテナント料や家賃などのリターンを投資家に分配金としてリターンを得る投資方法で、証券取引所に上場していて、リアルタイムで取引出来ます。

メリット

少額で不動産投資が出来る!これが最大のメリットだと思います。普通個人でやるには数千万円の資金でしか出来なかったものを15~20万円程度で出来るのがREITの魅力だと思います。不動産管理等の煩わしさもなくなり、売りたければその日で売却出来てしまいます。

不動産投資ですから利益はもちろん分配されます。個人のリターンは減りますがインカムゲインを積み立てて行けば株式やREITの買い増しも出来るので持ってても良いと思います。

デメリット

分配金の高さだけに目が行き、飛びつくと収益<分配金が上回ってしまっている企業もあったりします。ですので、銘柄選択には気をつけられる人でなければ難しいところです。ただ、安定収入があるのは魅力的ですから資産の10%程度に留めておければ投資先としてはアリだと思います。

利回りは6%を超えないようなものを選びましょう。


どうでしたか?色々な投資方法がありましたね!

私個人としてはビットコインはもちろん、金投資、投資信託をやってます。

ビットコインはものすごくリターンが大きい為、他の投資に移りにくいとは思いますが、これも資産分散してしっかり地盤を固めましょう。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

XEMの保管するならトレザー

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/

リップルを保管したいならLedger

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

スポンサーリンク