ICO Fountain Connect

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は下落していますね!現在の価格は128.5万円、マーケットキャップは561.5億ドル(▲31.8億ドル)、ドミナンスは34,7%(+0.1%)、BTC+BCHドミナンスは39.9%(±0%)となっています。

最近このレンジばかりですね!おかげで書くのに困ったりします(笑)

ってことで今日はオススメのICOをご紹介いたします

話題の上場決定済みICO
「Fountain Connect」をご存知でしょうか?

https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=2d738d7b36402c2b09bf92df1667a4d6&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&lid=1&sub=ja

Fountain Connectとは、
寄付活動に透明性と確実性を持たせるために作られた
世界で初めての企業です。

世界には無数の慈善団体が存在しますが、
寄付の世界は実態が見えない世界であり、
その結果多くの不正が蔓延しているのもまた現実です。

例えば、

寄付金の不正利用だけでなく、
活動そのものが「虚偽だった」

というケースも数多く存在するのです。

これは、寄付の市場としては、
とても深刻な問題です。

といいますのも、

■1、
無くならないそれらの不正により、
社会には寄付活動に対する不信感が根強くなる。

■2、
寄付をためらう「潜在的な支援者」が生まれてしまうことで、
多額の機会損失を発生してしまう。

■3、
結果、救えるはずの命を失わせていることにも繋がっていく。

と、負の連鎖になってしまっているからです。

そこで、「Fountain Connect」では、

不透明な寄付活動を現代にマッチさせ、
もっと身近で社会に浸透するものにし、
世界の多くの問題が置き去りにされることを防ぐ。

そのために、

寄付活動に透明性と確実性のある情報公開を実現させ、
寄付の企画者にはより強い事業意識の向上を促す。

なおかつ、全ての寄付支援者が寄付活動に決定権を持つことで、
これまでのような不透明な寄付活動を無くしていくことを、
目指しています。

https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=2d738d7b36402c2b09bf92df1667a4d6&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&lid=1&sub=ja

では、具体的にどうやって問題を解決していくのか?

それが、Fountain Connectが開発をしていく
「Layla(レイラ)」というプラットフォームです。

Laylaには、投票システムと評価システムがあり、
プロジェクト企画者と支援者双方の意識の向上を目指しています。

投票システムは、
寄付プロジェクトで支援者が投票し決議し進行。

もしくは停止されるという公平性を保つために大事な機能であり、
支援者が寄付活動に決定権を持つことで、
これまでのような不透明な寄付活動をなくしていく。

そして、支援者が判断を通じプロジェクトに参加意識をもつことで
支援の実感と感動が得られ、
やがて、その感動が広く世界に広がっていく。

評価システムは、
プロジェクトの支援者である団体や個人の活動を評価します。

評価ポイントにより、高い評価が得られた支援者はリーダーとなり、
いい寄付プロジェクトを支援をした
「実績あるリーダー」が参加するプロジェクトには、
ほかの支援者も安心して支援に集まることができます。

よいプロジェクトを見抜く目と
監視し育てる目をもった人を評価し、
そのような高度な寄付意識をもった人が参加する寄付プロジェクトを

「優良なプロジェクト」

と、判断する要素の1つになり、
悪質なプロジェクトや不透明なプロジェクトは淘汰され、
質の高いプロジェクトが集まっていく仕組みなのです。

また、Laylaは透明性が高く、
支援者の満足度が高い寄付活動が集まるプラットフォームとして
世界の支援者から注目を集め成長していくことを目指しています。

また、ブロックチェーンに変わる技術として期待が高い
「DAG」を採用することでトランザクションフィーが不要になり
寄付が無駄なく活動に充てられるようになります。

詳しくは以下をご覧ください

https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=2d738d7b36402c2b09bf92df1667a4d6&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&lid=1&sub=ja

 

「トークンの価値がどこまで上昇していくか?」

という点も気になると思いますが、
1つのデータをご紹介します。

情報公開度が低い寄付の世界では
正確な規模を把握することも困難だが、
公表されているデータから推計すると、

世界全体の寄付市場規模は現在5,000億ドル程度となります。

今後は、世界が注目するプラットフォーム型ビジネスの流れの中、
透明化された寄付を実現する技術革新は大きな動きを生みます。

その結果、今後の寄付市場は2025年には6,000億ドル、
2030年には7,000億ドルに近づくと考えられています。

徹底した透明性と確実性の実現により、
Fountain Connectを通した寄付活動には社会から
「信頼」というブランドが与えられ、
寄付活動のスタンダードとなっていくことが期待されています。

それにより、近い将来には
情報公開の薄い寄付活動を行う事が困難になり、
善意の寄付が不審な団体へ向かうことは、
淘汰される時代となるでしょう。

そうして、新規の団体だけでなく
多くの既存団体が Fountain Connectへ流入し、
市場規模は2030年に500億ドルまで膨らむと考えられています。

https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=2d738d7b36402c2b09bf92df1667a4d6&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&lid=1&sub=ja

いかがでしょうか?

このように再現性が高い事業プラン。

そして、寄付市場を透明化していくことで
市場規模を広げていくことでトークンの価値を上昇させていく。

という明確なプランがあるのが、
上場決定済みICO
「Fountain Connect」です。

ぜひ、ICOへご参加下さい。

https://asp.crypto-click.com/link.php?intro=2d738d7b36402c2b09bf92df1667a4d6&addrid=b5224d6769d1e66261636c2042caa99a&lid=1&sub=ja

今日はこの辺で

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

ICO Energi Mine

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は久しぶりの暴落バーゲンセールしてますね!待ってましたって感じでしょうか(笑)ビットコインの暴落は短期的なものだと思っています。ビットコインは暴落するたびに上を目指す傾向が多いですから、これを機に久しぶりの最高値更新をして欲しいところですね!

さて、これは私が定期的に情報を受けているICO案件の一つです。

ICO Energi Mine 

どのようなプロジェクトなのか?

企業や工場の電気コスト削減

世界で使われている無駄なエネルギー消費の抑制

これは人類の成長にとっても非常に重要な課題です。

その課題を解決するブロックチェーン企業の登場なのです。

ブロックチェーン技術を活用することにより

世界中でのエネルギーコストの削減が見込めるのです。

非常に魅力ある案件だったMedicalchainCEOから

Energi MineのCEOを紹介していただきました。

同じイギリスに本社があり、お互いのビジネスの意義を理解しあっている。

そのような関係の中からの紹介ですので

信頼度も高い案件だと考えています。

Energi Mineの経営陣は業界での実績は豊富で

既に1,100社以上の大手企業のエネルギーコスト削減コンサルを行い

各社で5〜20%の削減実績を出しています。

昨年からは人工知能を活用し、より節電効果の高い仕組みを常に作り上げ

それを実際に企業に導入、コンサルし、高い成果を出しているのです。

それを更に今回は、ブロックチェーン上で管理をすることにより

その効果を更に精度を上げ、より大きなエネルギーコスト削減を目指します。

世界中の企業が順次導入していけば、世界の資源の無駄の削減に大きく貢献し

地球温暖化防止にも繋がるのではないかと感じています。

参加する意義があるICO案件だと感じています。

115日よりプレセールがスタートします。

ETH単位の参加となります。

EHT:30,000トークンが付与されます。

プレセールの参加者には10%のボーナストークンも付与されますので

そのメリットも大きいです。

そしてICO終了後

大手企業に対してenergitoken の販売を行っていきます。

コンサルティング先の企業はトークンを購入し、

毎月節約できた費用の一部を energitoken

インセンティブとして従業員に付与するのです。

なぜ従業員に付与するのか?

社内、工場内のエネルギーコストの削減には従業員の細かな対応

気配りが大切なのです。

それを徹底化するために、インセンティブをつけるわけです。

トークンの価値が上昇すれば、インセンティブで受けたトークンが

より大きな資産となるために、従業員のモチベーションもさらに上がります。

企業にとっても継続的なエネルギーコストの削減につながり、

削減額はそのまま企業の収益の拡大となるため

enerigitokenをまとめて購入する大きな理由があるわけです。

市場で常にトークンが買われる仕組みが出来上がっていますので

継続的にトークンの上昇が大きく見込めるのではないかと考えています。

リップルの場合、金融機関がトークンをまとめて購入するために

価格が定期的に大きく上昇しています。

Energi Mineの場合、エネルギーコスト削減を行う企業が

継続的にトークンを購入します。

既に1,100社の大手企業のコンサルを行っていますので

それらの企業は順次導入を進めていく可能性が高いです。

大手企業が導入すればIR効果も非常に高く

トークンの価値上昇につながるでしょう。

非常に魅力的なICOだと考えています。

ICO参加はこちらから

【ICO案件】Energi Mine

ICO動画

https://youtu.be/TvjITmmpHVc

ぜひ参加されてみてください!

※投資は自己責任でお願いします。

 

今日はこの辺で

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント



ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク