金融庁の仮想通貨研究会

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日のビットコイン相場は横ばいですね!現在の価格は72.4万円、マーケットキャップは2591.9億ドル(+27億ドル)、ドミナンスは44.2%(▲0.4%)、BTC+BCHドミナンスは48.5%(▲0.4%)となっています。

USD/JPY 107.135円 ▲0.555円(▲0.51%)

日経平均株価 21,794.32円 +116.06円 (+0.53%)

NYダウ 23,979.10円 ▲147.9円 (▲0.61%)

金価格 5,000円 +7円

今日は特に大きく動いたものはないですね!ただ、金の価格が5000円つけていますね!ビットコインは今レンジにハマっていますので様子を見て行くしかありませんね。直近74万円をつけたら上に行きます。

さて、今日のニュースとしては金融庁が発表した『仮想通貨取引業の研究会の議事』です。資料のHPはこちら。

https://www.fsa.go.jp/news/30/singi/20180410.html

その中の国内での取引の状況と書かれたこちらに注目して欲しいところです。

こちらの29年度の仮想通貨の取引量を示したグラフを見ていただきたいのですが、証拠金取引が現物取引の4.6倍と圧倒的に証拠金取引が増えていることが分かります。28年度とは段違いの差ですね!

ここはまあ予想通りと言いますか、やはり成人している中で若い人の方がスマホを持っていることもありますから、20代、30代が多くなっていますね!

これはあまり知りなくても良いことに見えますが、これの情報が分かっているということは、国税局にバレているということです。当たり前ですが確定申告を済ませていない人は厳しい制裁を覚悟しなければ行けません。

これは月毎の入金額と出金額の状況を表した数値です。12月がやはり一番多いですよね。気になるのは1月から3月に連れて出金額が減っているところですよね。確定申告して出金をしなければならないはずの1月から急に出金額が減っています。証拠金取引が多い国内の状況でしたからJPYで買いのタイミングを探っているのかもしれませんね!

これまでの資料を元にしてみてると圧倒的に証拠金取引をしているユーザーが多いので、証拠金取引のレバレッジの上限を決めた規制をかけてくると思います。ビットコインではない為替の方のFXも10倍に引き下げる検討をにしてますから、ビットコインのFXもそれに合わせた法整備を余儀なくされるでしょう。

今日はこの辺で!

では( ´ ▽ ` )ノ

shimaTwitterアカウント

 

トレザーハードウォレット公式HP

https://shop.trezor.io/

Ledger Nano S - The secure hardware wallet

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.