Kyber Network

スポンサーリンク

こんちゃ!shimaです!

ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日は私が推しているカイバーネットワークからスラックで進捗報告があったのでこれを上げていきたいと思います。

まず、カイバーネットワークについてご存知無い方、先日私がブログで上げたイーサリアムの開発者のヴィタリック氏を覚えていますでしょうか?

忘れた方はこちら!https://shima274594s.com/%E4%BB%AE%E6%83%B3%E9%80%9A%E8%B2%A8%E3%81%A7%E6%9C%89%E5%90%8D%E3%81%AB%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%9F%E8%91%97%E5%90%8D%E4%BA%BA

ヴィタリック氏はこれまで様々なコインにアドバイザーとして参加し、ビットコイン界を支えてきました!

ICOから30倍まで上がったOmise GOもその一つです。

時価総額2位の開発者が携わっているプロジェクトですから、それだけで興味深いと言って買いが集まっています。

まずはカイバーネットワークは何を目指したプロジェクトなのか見て行きましょう!

ホワイトペーパーはこちら!https://kyber.network/assets/KyberNetworkWhitepaper.pdf

カイバーネットワークを理解するポイントは2つです!

1:分散型の取引所

2:決済API

この2点がどう言うものなのかを掘り下げて行きたいと思います。

1:分散型取引所について

皆さんはコインチェックやビットフライヤーなどの取引所を普段よく使われておりますよね?どちらの取引所にも管理者がいますよね?そう言った取引所の事を集中型取引所と言います。日本人の方は集中型の取引所のデメリットをよくご存知だと思います。

そうですね!マウントゴックス事件と呼ばれている業務上横領事件です。その時の流れで GOX(盗まれる)って言葉が生まれましたね。

分散型取引所にはそう言った管理者がいないです。これはそう言うことかと言うと、集中型取引所には秘密鍵を取引所に預ける必要があります。

アパートの管理会社はあなたのアパートの合鍵を持っていますよね?

それと同じです。悪意あるものに秘密鍵が渡ると、資産を盗まれるリスクがあります。分散型の取引所では秘密鍵を管理者に預けない。自分で常に秘密鍵を持ちながら取引が出来ますので、GOXされるリスクが無くなります。

しかし分散型の取引所は普及率が悪いため、売りたくても売れなかったり、注文をするとその時点で手数料が発生してしまうデメリットはあります。

しかし、今後はこう言った分散型の取引所開設のICOが増えてくると思われます。そうなると自然と参加者も増えてきますし、競争下に置かれると手数料は自ずと安くなっていくでしょう。

2:決済API

APIをググってみた。

APIとは「Application Programming Interface(アプリケーション・プログラミング・インターフェイス)」の略語であり、「ある1つの機能に特化したプログラムで共有可能なもの」や「ソフトウェアの機能を共有する仕組み」のことです。

は?意味不明なんですけど?

そうですよね!分かりやすく説明すると、FacebookやTwitterのシェアボタンありますよね?

あんな感じで外部のサイトにリンクを通して飛べたりするのをAPIと言います。

じゃあカイバーネットワークは何と何を紐付けしようとしているのか?

例えば、あなたがイーサリアムを持ってます。お店で買い物に行って、「これイーサリアムで支払いお願いします!」すると店員が

「お客様申し訳ございません。当店ではビットコインでのお支払いしか対応しておりません」と言われたらあなたはどうしますか?あなたはビットコインを持っておりません。

「えー?めんどくさいなぁ」と言ってビットコインを手に入れるために取引所にイーサリアムを送ったりしてビットコインに交換してから買い物を続ける事になるでしょう。

次のお店に行ったら、「お客さん!ウチはBCHしか受け付けてないです」とか言われるかもしれません。

カイバーネットワークはこう言った手間と手数料を減らすためにAPIを利用してイーサリアムしかなくてもビットコインやBCHに交換してくれるようになります。

それだけではなく、手数料を安くしてくれるように最も安くなるレートで交換して決済出来ます。

このようにこれから仮想通貨が本格的に決済手段としてストレスフリーでお買い物が出来る時代を思うと必要な技術が詰まったプロジェクトではないでしょうか?

カイバーネットワークのトークンとしての価値もこれから上がっていくものだと私は期待して保有して行こうと思います。

あ、そうそう!冒頭で話したスラックの内容はこちらからご覧いただけます。

タイトル

Kyber NetworkとAppCoinsのコラボレーション(Aptoideを使用)

https://blog.kyber.network/kyber-network-to-collaborate-with-appcoins-powered-by-aptoide-b5fcd9556703


カイバーネットワーク公式ホームページ

https://kyber.network/

公式Twitter

https://twitter.com/KyberNetwork?lang=ja&lang=ja

カイバーネットワークCEO Loi Luu (ロイ・ルー)Twitter

https://twitter.com/loi_luu?lang=ja


では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください