情報収集を怠るな

スポンサーリンク

ばんは!shimaですヾ(´ω`=´ω`)ノ

皆さんはこれから仮想通貨に触れていく事になるかと思います!

皆さんが仮想通貨に興味を持ったきっかけはなんですか?

え?いろんなところで買いものしたいから?

嘘つけww金儲けしたいからでしょ(笑)

今から始めると言う方は後発組になります。

はっきり言って仮想通貨は奥が深いです!

先日リップルトレードジャパンが詐欺を働いた事で強制捜査されてましたね!

あれを見てどう思いましたか?

報道ではあたかも仮想通貨リップルが詐欺だったかの様な報道がされましたね。

そうとも知らずに詐欺だと思いリップルを手離した方もおられるでしょう。

数年前、マウントゴックスの仮想通貨取引所で横領した元 CEOが逮捕された時も「ビットコインCEO逮捕」という報道がされました。

この報道はメディアが仮想通貨について何も知らずに報道している事に気づいていますでしょうか?

まず、ビットコインの管理者はいません。逮捕されたCEOは仮想通貨の取引所のCEOであって、ビットコインのCEOはこの世に存在しないのです。

もっと分かりやすく言いましょう。この世の仮想通貨取引所が全て倒産してもビットコインがなくなる事はありません。需要と供給が有る限り無価値になる事はないのです。

ほぼ無価値になる事はあるでしょうが

次にリップルトレードジャパンの件はリップルトレードジャパンが仮想通貨リップルを使って、詐欺を働いただけでリップルは詐欺を働いておりません。

リップルにはリップル社は存在しますが、リップルトレードジャパンとは無関係です。

あなたは日本円で詐欺事件があったとしたら、日本円に恐怖を抱きますか?

これと同じ事です。

この様にメディアでも完全に簡単に理解できるものではないと言う事です!

じゃあ、メディアに振り回されない為にもちゃんと勉強しましょう!

そうしなければ、自分が何に投資をしてそれが今後何を成すのか永遠に理解出来ません。

それだけではなく、これから勉強したかしなかったかで大きな差が出るでしょう。

大抵の人は勉強しません。考えません。努力しません!

その割には夢はデカく、絵に書いたもちの様に、お金持ちになりたいと言います。

よく考えてください!

今まで仮想通貨の様なビッグチャンスはありましたか?

こんな目の前に大きなチャンスが転がっていながら、ビットコインの存在を分かっていながら、お金がないとか、時間がないとか、自分にはこんな事出来ないとか意味わかりません。

最初からお金持ちになる気がないだけですよね?

本題に入りますが、事は簡単です。

お金がないなら種銭を作るシステムを作ればいい(バイトするもよし、娯楽を減らして節約したり)、時間がないなら睡眠時間や娯楽の時間を減らせばいい(大概時間がないと言う人は作る気がないだけ)、情報が足りなければ情報が集まるシステムを作ればいい。

働きたくないなら、働かずにお金や時間が勝手に生まれるシステムを作ればいい!

それだけです。

情報さえあれば今の世の中なんでも出来ますよ!

情報の速さはTwitterが1番早い情報が入手できると思います。

明日は、情報収集の仕方を伝授したいと思います!

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

 

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

コインチェックで送金をしてみよう!

スポンサーリンク

ばんは!shimaです!

ヾ(´ω`=´ω`)ノ

さて、今日はコインチェックでのビットコインの送金方法を学んでみましょう!

コインチェック登録がまだの方はこちらからどうぞ!

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

これからビットコインの送金をするわけですが、送金するにはコインの種類によって、様々なアドレスがあります。

まず、ビットコインのアドレスはこちら!

こちらは私の個人アドレスです!寄付してもいいですよ(笑)

このアドレスにビットコインを送金するだけなのですが、

このアドレスにイーサリアムなど、ビットコイン以外のコインを送金したら、2度と取り返せません!

ビットコインダークでもダメですよ(笑)

ちなみに3confirmationと言うのは3承認という意味です。

ビットコインの送金にはマイニングと言う作業を行ってくれてる人(PC)がいて初めて送金が可能になります。この承認作業がビットコインの場合は新しいブロックが生成されるのに10分かかります。1承認10分ですので30分で送金出来ますよって思ってください。

コインによってアドレスに様々な特徴があります。せっかくなのでみてみましょう( ´ ▽ ` )ノ

こちらがイーサリアム(ETH)のアドレスです。

0Xから始まるアドレスがイーサリアム(ETH)の特徴です。ちなみにイーサリアムはERC20と言うトークン(イーサリアムの分身みたいなものだと認識してください)はこのアドレスに送金しても問題なく受け取ることが可能です!

ただし取引所では受け取れませんので注意来てください。

画像にもある様にコインの種類によっては送金出来る条件が異なります。

次はXEMです。

ネムコイン最大の特徴は送金するのにメッセージの入力が必要です!

メッセージの入力忘れは資産を自分自身で無くしてしまう大失態に繋がります!

なので、ネムコインなど、メッセージの入力が必要なコイン(実はネムだけではありません)かどうか、入力忘れや入力間違えがないか確認した上で慎重にお願いします。

次はこちら!XMR(モネロ)

モネロは匿名性が高いコインでこの様にアドレスがものすごく長いのが特徴です!

さあ、特徴の話はこの辺にして、実際に送金してみましょう!

やり方は簡単です。

送金リストの編集を押すと、

この様に新規ラベルと、新規宛先(アドレス)の画面が現れますので。その宛先に送り先のビットコインアドレスを入力ラベルは次回また送金したいときに分かりやすい様にこのアドレスがどこに送金されるものなのかが一目で分かる様に名前をつけてあげましょう!(例えば送金先がビットフライヤーならビットフライヤーと入力)

終わったら、送りたい数量を打ち込んで送金ボタンを押すだけです!

簡単ですね!

今日のレクチャーはここまで!

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク