TenXカード

スポンサーリンク

 

ばんは!shimaです!ヾ(´ω`=´ω`)ノ

今日は少しリスクがあげてはいますが、特にこれと言った動きのない相場でしたね!

今日はビットコインのデビットカードについてお話します!

最近はビックカメラを始め、国内でもビットコインの支払いが増えてきてはいますが、気軽にどこでも使えるかっていうとそれにはまだまだ時間がかかりそうです。

それを少しでも支払いが簡単に出来るようにと、仮想通貨をチャージして使えるデビットカードが出てきています。WirexやXapo、TenX、国内ではバンドル、マネパカードなど様々なカードが出てきました。

先日UQUIDなどもICOで資金調達してましたね!

これらのカードを作るには数ヶ月掛かります。これから仮想通貨が盛り上がっていく中でカードの種類も増えていくでしょう!

皆さんもぜひ作ってみてはいかがですか?

私はオススメはTenXカードです!

 


こちらのサイト参照

https://cripcy.jp/howtouse-currency/debitcard/tenxcard

注目なのはこちら!

TenXカードは、約3%の手数料を加盟店から徴収し、そのうち1%をVISAやMasterCardの送金・決済ネットワークに支払います。残りの2%がTenXの取り分で、そこから利用額の0.1%が利用者に還元されます。ただし、ポイントやマイレージといった形ではなく、TenXが発行する独自トークンであるPAY(ペイ)で還元します。

この還元に使われるPAYは、TenXの保有分から供出されるのではなく、市場から調達されます。つまり、その分PAYが値上がりする要因になります。

PAYは、利用還元として手に入れる他に、Bittrexなどの取引所で売買することができます。そして、このPAYを指定のウォレットに保有していると、さらにうれしい特典があります。全世界のTenXカードの売り上げの0.5%がPAY保有者に、ETH(イーサ)として報酬が配られるのです。PAYの保有量が多いほどETHが多く配分されるため、PAY購入の動機ともなり、PAYの値上がりが期待できるのです。

これらの還元と報酬は定期的に、そして自動的にウォレットに送金されるようにプロジェクトは進んでいます。世の中のTenXカードによるカード決済額が大きくなればなるほど、報酬額が増える仕組みです。


はい、報酬狙いです笑

TenXカードの最新情報が知りたい方はこの方をフォローしてください (゚∀゚)

【TenXJAPAN広報部長】マーンさん

https://twitter.com/maan10x


それからこの方!

Crypto Chick(通称:ひよこ)さん

https://twitter.com/CCassets

ぜひフォローしてください!

ついでに私も(笑)

では( ´ ▽ ` )ノ

shima Twitterアカウント

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください